Blue Black

迷い迷ってぐーるぐる

薄さの先

 なんか某ゴム製品の宣伝みたいなタイトル。ここで指すのはゴム製品ではなく私自身のことです。薄さのきわみ。

 

 情熱を持つことって非常に難しいんだなと思ってしまいました。最近【あれをやりたい】【これをしたい】【○○がほしい】という欲求が薄くなっています。ちょっと前まで舞台が好きで、チケットを取るためにバイトしたい!お金がほしい!と頑張っていたのですが、今はそこまでの情熱を持てないというか、頑張るくらいなら別に必要ないかな~?という風に考えてしまいがち。つまり引きこもりです。平坦に生きている。

 

 大きな幸せを得ると、それと同じくらい悲しくなってしまう。だったら何もなく平坦に生きたらいいのかもしれない。いま心にもない事を言っている自覚があります。今はちょっとばかり新しいことに踏み入るのを恐れているだけ。あと半年くらいはのんびり生きようかな…。そんな感じです。

 

 でもいつスイッチが入るかわからないので!とりあえず今年の夏は終わったかな~といった具合です。突然夏再開するかもしれない。ふんわり楽しく、ほどほどに愉快に生きていきますふわふわ~。うわメンヘラみたいなこと言ってる。うける。

 今、躁の波が来てます。毎日まいにちとっても楽しい。それと同時にいつ落ちるかとビクビクしています。楽しければ楽しいほど落ちた時のめんどくささは異常。こわい。

 

 最近かわいい女の子や周りの人とよくお話するように心がけてます。別名人間力を高める修行。とても勉強になります。今まで自分に対して【普通の範囲から出ない程度の個性しか持っていない、何者にもなれない】という自己評価をしていたのですが、人と関わるうちに【ぎりぎりハブられない程度のギリギリ普通の線上にいる】ということに気付きました。というか言われました。ぎりぎり普通。

 やはり4年大という大きな集団に所属してると、いろいろな人がいるじゃないですか。その中で、私はぎりぎりハブられない程度に生きてこれているわけですが、ハブられている人たちというか、なんとなく避けられている人たちをみると、自分との共通点がよく見えるわけです。

 

・プライドが高い

 ├虚言癖がある(オーバーに話しがち)

 ├空気が読めない

 └こだわりが強め

・人の話を聞けない

 

なんだか、私はとても運が良くて、こうやって楽しく生きれてるのかもしれないという疑いが拭えないです。今まで運が良くてハブられていないだけで、これから気を付けないとすぐに【普通じゃない】の烙印を押されてしまいそう。

 

 【普通】のうまい塩梅って難しい。私の中では【普通】になりたい私と、【普通じゃない、一目置かれる人】になりたい私が行ったり来たりしてます。極端にどちらかに寄るならそれなりのリスクを負わなくてはいけない。リスクを最小にする為にはうまいバランスを保つしか方法はないんだろうなと。ハァー難しい。相変わらず生きるの向いてねぇ。

 

 

 

 

まだ

 前回から引き続き薄ぼんやり霧の中です。うける。タスクが貯まると病むことを分かっているのに貯めちゃう癖は直さないとなあといつも思っています。いえーい。治らない。


f:id:haoruthia:20170629095320j:image

 

 美術館行ってきました。『江戸の遊び絵づくし』展。頭と目をフルに使って、気持ちよく疲れました。ねこかわいい。

 


f:id:haoruthia:20170629095701j:image

 

 最近食べたカレー。甘すぎなくて美味しかった。

 

 今回の日記は特に内容がないなあ。なぜなら現実逃避だからね…。現実に戻りまあす…

クリームソーダ飲みたい

 

 ぜーんぶ投げ出してどこか遠くに行きたい。どこか、知らないところへいって、目についたカフェの窓際の席でメロンソーダを飲みたい。しかしタスクが邪魔をする。一応まじめな私がじゃまをする。ここで投げ出したら後がきついことが分かってるから、今はちょっとだけ我慢する。そして9月くらいにちょっとじゃなくて、結構遠くへ出かけて、カフェの窓際の席でクリームソーダを飲む。今年の気候はどうなるか分からないけど、夏が終わる前に、実行したい。

 

 今日の投げ出したい日記でした。ちょっとだけ我慢する。頑張ってみる。がんばる。

 

最近思ったことなど

 この計画をちょっと友達に話したら、一緒に行ってあげるって言われました。

 私はひとり行動したいけど、ひとり寂しいよ~って(私は建前のつもりで)言ったからだと思う。ちょっと面倒だなって思った。自己中心的。

 話は変わるけど、別の友達との話の中で、空気の読めない人や、私とは反りが合わない人が存在しているという事を学べたのが4年大の良い所っていう話をした時に、変わった女の子の例で『大きいお祭りに一人で行くような』という枕詞を友人が出した。その時は否定せず流したけど、私はむしろひとりで行動する方が楽なときが多い。こういうのが理解できない人も居るよなあと思って、ひとりで行動できるしむしろ好きって言うのはあんまり公言するものじゃないのかな~って思いました。まる。もちろんその人の人柄だとか、日頃のコミュニケーションのとり方も関係あるのであって【ひとり行動する】っていう要素だけが悪いとは思わないけどね。

 そんなエピソードもあり言った言葉だけど、本当にひとり行動したいなら言わなきゃいいのになあって今になって自分に思います。これは私が悪いなあ。まあ友達と一緒に行ったら行ったで楽しいんだろうけど。2ヶ月後くらいに私の情緒がどうなっているか分からないからなあ。安定していてもしていなくても、ひとりだったら楽しめるから、結局他人に合わせることが面倒だなって…。良くないなあ。

 とにかく、断るにしても断らないにしても、目の前のタスクをどうにかしないといけないですね。がんばるかあ。

もうそろそろ梅雨入りかなあ

 ウツの波動です。落ちているのを感じます(進行形)。

 なんかこう、タスクが重なっているからなんだと思うんですけど、社会人になったらこういうのが日常になるんですかね。向いてないなあ。

 自分でもくもくとやれる系の事象はまだいいんですけど、他人が関わってくると、もう頭のキャパシティの大部分持っていかれるんですよねぇ…。治さなきゃなあ…。

英国自然史博物館展

 機会(就活)があったので、今国立科学博物館であっている、【英国自然史博物館展】に行ってきました。

 

感想

 平日の15時頃に行ったので、待つことなく入ることができました。時間が無かったので(17時閉館)ゆっくりとはいきませんでしたが、約1時間30分楽しめました。楽しかった。ということで、あまり写真を撮ってません。感動したのをちょこっとだけ。

 呪われたアメジストと始祖鳥の化石を目当てに行ったんですが、1番テンションが上がったのは ドードーの模型 でした。
f:id:haoruthia:20170601100415j:image

かわいい。まるい。かわいい。でかい。

 

 あとレイアウトを考えた人が意図したのかどうか分からないんですけど、パネル説明の一部の 、骨格標本が文字を食べて見えるようなレイアウトがすごく好きでした。かわいい。
f:id:haoruthia:20170601101743j:image

  

 今回の企画展は美術と科学の両方をうまく配置してあって、いろいろな人が楽しめるようになっていたんじゃないかなと思いました。ただ、展示品の説明がもうちょっと欲しいなーと思いました。広さの関係や、人を飽きさせないという視点で考えたら難しいとは思うんですけどね!他人に提供するって難しい。

 この【英国自然史博物館展】は6月11日までらしいので、もう1回は無理かなあ。とにかく楽しかったです。

 

おみやげ

 博物館の楽しみといえば物販コーナーです。もともとのお目当ては発掘かわらせんべいでした。テンション爆上がり。

f:id:haoruthia:20170525111357j:image

 マスキングテープの模様。かわいい。この手のマスキングテープって謎なデザインのものが多い気がしていたので、こんなかわいいマスキングテープが!!と興奮しました。

f:id:haoruthia:20170601103359j:image

 ちなみに1番笑った企画展マステ(一昨年)↓
f:id:haoruthia:20170601103450j:image

  でもこのセンス、嫌いじゃないです。めちゃくちゃ笑ったけど。

 

 しかし悲しいことに友人たちに発掘かわらせんべいを配布しても芳しい反応どころかむしろ引かれました。いや発掘かわらせんべいだよ?始祖鳥の焼き印入ってるんだよ?テンション上がるでしょ??…そうだね。趣味の押し付けは良くないね…。おみやげで買われる方は気を付けてください。悲しい。

(友人曰く、生きてる動物には興味があるんだけど石と死んでる動物はね…どうもね…。らしいです。石て。死んでる動物て。)

 

 博物館は、過去と現在、未来のつながりを体験できる不思議な空間だと思います。なんとなく、現実から近いのに遠いように感じるあの空気感がとても良い。色々なところにまた行けるといいなあ。

5月晴れ

 まさに5月晴れ。雲一つない天気って気持ちいいですね。日焼けはちょっとどころかかなり怖いけど、やっぱり晴れていると気持ちも少し前向きになる気がします。

 

論文の翻訳が終わらない

 英語が苦手です。嫌いじゃないんですけど、苦手です。6年以上英会話教室に通い、うち3年は文法も習っていたはずなのに。同じ年数その英会話教室に一緒に通っていた友人が英文科に進学したり英語が得意教科♡という大学生活を送るなか、私は英語が理解できない分からない何もわからないという人生です。もしかして:才能が無い

 

 まあ普通に努力しなかったからなんですけどね。逃げ回ってたツケです。がんばりまあす………。

 

(´ω`)トホホ…