Blue Black

迷い迷ってぐーるぐる

クリームソーダ飲みたい

 

 ぜーんぶ投げ出してどこか遠くに行きたい。どこか、知らないところへいって、目についたカフェの窓際の席でメロンソーダを飲みたい。しかしタスクが邪魔をする。一応まじめな私がじゃまをする。ここで投げ出したら後がきついことが分かってるから、今はちょっとだけ我慢する。そして9月くらいにちょっとじゃなくて、結構遠くへ出かけて、カフェの窓際の席でクリームソーダを飲む。今年の気候はどうなるか分からないけど、夏が終わる前に、実行したい。

 

 今日の投げ出したい日記でした。ちょっとだけ我慢する。頑張ってみる。がんばる。

 

最近思ったことなど

 この計画をちょっと友達に話したら、一緒に行ってあげるって言われました。

 私はひとり行動したいけど、ひとり寂しいよ~って(私は建前のつもりで)言ったからだと思う。ちょっと面倒だなって思った。自己中心的。

 話は変わるけど、別の友達との話の中で、空気の読めない人や、私とは反りが合わない人が存在しているという事を学べたのが4年大の良い所っていう話をした時に、変わった女の子の例で『大きいお祭りに一人で行くような』という枕詞を友人が出した。その時は否定せず流したけど、私はむしろひとりで行動する方が楽なときが多い。こういうのが理解できない人も居るよなあと思って、ひとりで行動できるしむしろ好きって言うのはあんまり公言するものじゃないのかな~って思いました。まる。もちろんその人の人柄だとか、日頃のコミュニケーションのとり方も関係あるのであって【ひとり行動する】っていう要素だけが悪いとは思わないけどね。

 そんなエピソードもあり言った言葉だけど、本当にひとり行動したいなら言わなきゃいいのになあって今になって自分に思います。これは私が悪いなあ。まあ友達と一緒に行ったら行ったで楽しいんだろうけど。2ヶ月後くらいに私の情緒がどうなっているか分からないからなあ。安定していてもしていなくても、ひとりだったら楽しめるから、結局他人に合わせることが面倒だなって…。良くないなあ。

 とにかく、断るにしても断らないにしても、目の前のタスクをどうにかしないといけないですね。がんばるかあ。